メニューへ 本文へ

スポーツ

ソン・フンミン、欧州リーグ通産100ゴール

Write: 2018-12-07 11:22:05Update: 2018-12-07 13:26:17

ソン・フンミン、欧州リーグ通産100ゴール

Photo : YONHAP News

プレミアリーグトッテナムのソン・フンミンがヨーロッパリーグ通算100ゴールを記録しました。
ソン・フンミンは韓国時間の6日、イギリス・ロンドンの ウェンブリー・スタジアムで開かれた2018-2019イングランド・プレミアリーグ第15節の試合で、サウサンプトンを相手に、2点リードで迎えた後半10分にゴールを決めました。
これは、ソン・フンミンがヨーロッパ1部リーグで決めた100点目のゴールでした。韓国人の選手がヨーロッパのビッグリーグで100ゴールを突破したのは、ドイツだけで121ゴールを残したチャ・ボムグン前監督に次ぐ歴代2番目です。
ソン・フンミンは、ドイツのブンデスリーガのハンブルガーで活動していた2010年10月にケルンを相手にはじめてゴールを決めました。
その後、ハンブルガーで20ゴール、ブンデスリーガのレバークーゼンで29ゴールを記録し、トッテナムでは今回のゴールで51ゴールを記録しました。
この試合でトッテナムは、ソン・フンミンの得点を含め3-1で勝利し、勝ち点33でリーグ3位になりました。

おすすめのコンテンツ