メニューへ 本文へ

文化

ユ・アインが今年最高の俳優に NYT

Write: 2018-12-08 13:48:54

ユ・アインが今年最高の俳優に NYT

Photo : KBS News

韓国の俳優ユ・アイン(劉亜仁、32)が、アメリカの日刊紙、ニューヨーク・タイムズによる「2018 最高の俳優」に選ばれました。
ニューヨーク・タイムズは、現地時間の6日、「2018最高の俳優(The Best Actors of 2018)」12人のリストを発表し、その中でユ・アインが、グレン・クローズ、イーサン・ホーク、エマ・ストーンら世界的な俳優とともに名を連ねました。
アジアの俳優で選ばれたのは彼一人でした。
ニューヨーク・タイムズは、ユ・アインについて「映画バーニングの中の演技は完ぺきだ。大学を卒業して作家を夢見る男が復讐心からストーカーになっていく過程をすきなく演じて観客を魅了した」と称賛しました。
ユ・アインはことし32歳、2006年に映画デビューし、2015年の映画「王の運命、歴史を変えた八日間」では、青龍映画賞の主演男優賞を受賞しています。
今回の対象になったイ・チャンドン監督の新作「バーニング」は、村上春樹の短編小説「納屋を焼く」をもとにした作品で、流通会社でバイトをするチョンスに扮したユ・アインは、青春の不安な内面を繊細な演技で表現しました。

おすすめのコンテンツ