メニューへ 本文へ

社会

小学生の夢上位10にYouTuber初登場

Write: 2018-12-14 10:23:47Update: 2018-12-14 13:28:31

小学生の夢上位10にYouTuber初登場

Photo : YONHAP News

小学生が将来何になりたいかを調べる調査でインターネットの動画チャンネルを活用して収入を得る「YouTuber(ユーチューバー)」が初めてランク入りしました。
教育部と韓国職業能力開発院は、全国1200校の小中高生徒2万7265人、親1万7821人、教員2800人を対象に6月から7月にかけて進路教育実態調査を行った結果を13日にまとめました。
調査結果、小学生が将来なりたい職業1位は、9.8%が選んだスポーツ選手でした。2位は教師、続いて医者、調理師、インターネット動画チャンネルを活用して収入を得る人(YouTuber)の順でした。YouTuber小学生が将来なりたい職業10位にランクインしたのは今回が初めてです。
中学生が最もなりたいと思う職業1位は教師で続いて警察、医者、スポーツ選手、調理師の順でした。
高校生が一番なりたいと思う職業も中学生と同じく教師で、続いて看護師、警察官、ビューティーデザイナーの順でした。

おすすめのコンテンツ