メニューへ 本文へ

政治

「米朝首脳会談の場所はベトナムか」 海外メディア

Write: 2019-01-14 10:53:12

「米朝首脳会談の場所はベトナムか」 海外メディア

Photo : YONHAP News

北韓とアメリカの2回目の首脳会談の開催場所が、ベトナムのハノイになる可能性が高いという報道が、複数の海外メディアで報じられました。
日本の読売新聞が、13日、伝えたところによりますと、アメリカのトランプ大統領は、2回目の米朝首脳会談について、来月中旬にベトナムで開催することを、北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に提案したということです。
また、シンガポールの新聞の「ザ・ストレーツ・タイムズ」も、13日、アメリカの消息筋の話として、2回目の米朝首脳会談の開催場所がベトナムとタイのいずれかになる可能性が高いと報じています。
2回目の米朝首脳会談の開催場所については、去年の年末、トランプ大統領が「金国務委員長の専用機が飛べる範囲内にある場所にしたい」と述べていますが、ベトナムはその条件を満たします。
なかでも、ベトナムの首都ハノイは、北韓の大使館があり、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議を開催したことがあるため、米朝首脳会談へ向けて準備がしやすい場所という見方も出ています。
一方、ベトナム政府の関係者は、米朝首脳会談について、公式な情報はないものの、関係国からの要請があれば前向きに検討したいと話しています。

おすすめのコンテンツ