メニューへ 本文へ

社会

明洞の「ネイチャーリパブリック」 16年連続で地価トップ

Write: 2019-02-13 10:03:52

明洞の「ネイチャーリパブリック」 16年連続で地価トップ

全国で地価がもっとも高い場所は、ことしも明洞(ミョンドン)にある化粧品店、「ネイチャーリパブリック・ワールド店」でした。
国土交通部が12日、発表した「2019年標準地公示地価」によりますと、全国でもっとも地価が高い場所は、明洞にある化粧品店、「ネイチャーリパブリック・ワールド店」で、公示地価は去年の2倍以上の1平方メートル当たり1億8300万ウォンでした。
ここは2004年以降16年連続で地価トップとなっています。
2位は1平方メートル当たり1億7750万ウォンのウリ銀行の明洞支店、3位は、1億7450万ウォンのユニクロの明洞店でした。
いずれも去年のおよそ2倍に上昇しました。
全国の公示地価は、去年より平均で9.4%上昇しました。

おすすめのコンテンツ