メニューへ 本文へ

スポーツ

Kリーグ 8年連続でアジアトップに

Write: 2019-02-13 10:04:16Update: 2019-02-13 10:10:11

Kリーグ 8年連続でアジアトップに

Photo : YONHAP News

韓国のプロサッカー、Kリーグが8年連続でアジアトップの座を守りました。
韓国プロサッカー連盟は、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)による「2018 世界プロサッカーリーグランキング」を12日、発表しました。
それによりますと、Kリーグは、580点を獲得し、前年より9段階上がって19位になったということです。
アジアでは、2011年から8年連続で1位を維持しました。
アジア2位は、世界71位から39位に上昇したカタールのスターズリーグ、3位は、世界44位の中国のスーパーリーグ、4位は、世界46位のJリーグでした。
世界1位は、スペインのリーガ・エスパニョーラで、2位はイングランドのプレミアリーグ、3位はブラジルのセリエAでした。
世界プロサッカーリーグランキングは、国際サッカー歴史統計連盟が1991年から毎年、発表しているもので、各国上位5クラブの自国リーグ、大陸別リーグの成績を点数に換算して順位を決めます。

おすすめのコンテンツ