メニューへ 本文へ

社会

韓国外交部 「心を込めた姿勢を見せることが必要」文議長発言で

Write: 2019-02-13 11:06:56Update: 2019-02-13 11:52:09

韓国外交部 「心を込めた姿勢を見せることが必要」文議長発言で

Photo : YONHAP News

韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、慰安婦問題に関連して、「天皇陛下が謝罪することが望ましい」との見解を示したことについて、外交部の報道官は12日の定例記者会見で、日本政府が遺憾の意を伝えてきたことを明らかにしました。
外交部の報道官は文喜相議長の発言について、「日本側が心を込めた姿勢を見せる必要があるということを強調する趣旨だったと理解している」と述べました。
そのうえで、「韓国政府は歴史問題の解決に取り組みながらも、未来志向の両国関係を発展させていくために努めていく」と強調しました。
文喜相議長はアメリカのブルームバーグ通信のインタビューで、「天皇陛下が直接謝罪すれば、すべての問題は解決する」と発言し、日本側は強く反発、謝罪と撤回を求めました。

おすすめのコンテンツ