メニューへ 本文へ

政治

李洛淵国務総理 額賀元財務相と意見交換

Write: 2019-02-13 14:26:21

李洛淵国務総理 額賀元財務相と意見交換

Photo : YONHAP News

李洛淵(イ・ナギョン)国務総理は13日、韓国を訪れた韓日議員連盟会長の額賀福志郎元財務相と朝食をともにしながら、両国関係などについて意見を交わしました。
額賀元財務相は悪化している両国関係の打開策を探るため12日に非公式で韓国を訪れました。
額賀元財務相はこの席で、徴用被害者訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国大法院の判決について懸念を伝えたもようです。これに対し李洛淵国務総理は「司法府の判断を尊重する」という韓国政府の立場を改めて表明し、「日本企業が当初、裁判に応じておきながら、敗訴したから受け入れられないというのはつじつまが合わない」と指摘したということです。
また、同席した姜昌一(カン・チャンイル)韓日議員連盟会長は、「個人と日本企業の間の問題」と指摘し、日本政府が介入することに懸念を示したということです。
李洛淵国務総理は東亜日報の東京特派員を経験し、国会議員時代には韓日議員連盟の幹事長、首席副会長などを務めるなど、知日派として知られています。今回の朝食会は額賀元財務相の要請で実現しました。
李洛淵国務総理と額賀元財務相は韓日議員連盟の活動などを通じて長い間交流があったということです。

おすすめのコンテンツ