メニューへ 本文へ

社会

韓国の青少年 1日のゲーム時間は44分

Write: 2019-04-01 10:14:30

韓国の青少年 1日のゲーム時間は44分

Photo : YONHAP News

韓国の青少年がスマートフォンやゲーム機でゲームをする時間は、1日平均で44分でした。
国策研究機関の「韓国青少年政策研究院」がまとめたところによりますと、2018年現在、家族と住む6歳以上の青少年の1日平均のゲームプレイ時間は44分で、1年前に比べて33.3%増加しました。
一方、親のゲームプレイ時間は、1日平均で父親が17分、母親が9分でした。
また、6歳以上で未成年の子どもがいる家庭のスマートフォン使用時間を見ますと、1日平均で母親が147分でもっとも長く、続いて父親144分、子ども106分の順でした。
また、テレビの視聴時間は、1日平均で母親が232分でもっとも長く、続いて父親158分、子ども119分の順でした。
これについて専門家は、長時間にわたる親のスマートフォンの使用やテレビの視聴は、子どもにもなんらかの影響を与えるものとみられるため、注意が必要であると指摘しています。

おすすめのコンテンツ