メニューへ 本文へ

韓半島

金委員長 高位幹部らと「錦繍山太陽宮殿」訪問

Write: 2019-04-16 10:03:43

金委員長 高位幹部らと「錦繍山太陽宮殿」訪問

Photo : YONHAP News

北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は15日、金日成(キム・イルソン)主席の誕生日に当たる「太陽節」を迎え、錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪れたと、北韓のメディアが報じました。
平壌にある錦繍山太陽宮殿には、金日成主席と金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の遺体が安置されています。
北韓の朝鮮中央放送によりますと、この日の参拝には、崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長や朴奉珠(パク・ボンジュ)党副委員長など、労働党や最高人民会議の幹部も同行したということです。
金委員長は就任後、毎年、太陽節に幹部らを連れて太陽宮殿を訪れることで、権力掌握を誇示してきましたが、今回の参拝では、権力の再編過程で新しく登用された労働党と最高人民会議の幹部らを同行させ、今後の国政を運営する顔ぶれを内外に示すかたちとなりました。

おすすめのコンテンツ