メニューへ 本文へ

政治

韓日局長級会談 日本が福島県などの農水産物輸入禁止の解除を要請

Write: 2019-04-23 14:54:50Update: 2019-04-23 15:10:01

韓日局長級会談 日本が福島県などの農水産物輸入禁止の解除を要請

Photo : YONHAP News

韓国が福島県など東日本8県の農水産物の輸入を禁止していることについて、日本政府は23日、輸入禁止措置の緩和か解除を要請したもようです。
共同通信によりますと、日本の金杉憲治アジア大洋州局長は23日、東京で韓国の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長と会談し、福島県など東日本8県の水産物輸入禁止措置を緩和するか、解除するよう韓国側に求めたということです。
外交部によりますと、これに対して金局長は、「WTOの判断を尊重すべきで、国民の健康と安全を最優先する」という韓国政府の立場を説明したということです。
外交部は、「韓日両国は、多様なレベルで緊密に意思疎通していて、過去の歴史問題による困難にもかかわらず、今後も、両国関係の発展に向けて、意思疎通を続けていく必要があるということで一致した」と明らかにしました。
WTO=世界貿易機関の上級委員会は11日、韓国の輸入禁止措置について日本がWTOに提訴していた問題で、韓国側に是正を求めた第1審の小委員会の判断を覆して、韓国の措置を妥当だとする最終判断を公表しています。

おすすめのコンテンツ