メニューへ 本文へ

社会

訪日韓国人観光客 減少に転じる、訪韓日本人観光客は順調に増加

Write: 2019-04-30 10:00:47Update: 2019-04-30 15:43:37

訪日韓国人観光客 減少に転じる、訪韓日本人観光客は順調に増加

Photo : YONHAP News

韓日関係が冷え込む中、韓国を訪問する日本人観光客は大幅に増加しているのに比べ、日本を訪れる韓国人観光客の増加率は鈍化していることがわかりました。
30日、韓国観光公社と日本政府観光局によりますと、ことしの第1四半期に韓国を訪れた日本人観光客は79万4845人で、前の年の同じ時期と比べ26.2%増加しました。この数値は、同じ期間の訪韓外国人観光客、全体の増加率(14.1%)のおよそ2倍です。
一方、同じ時期に日本を訪れた韓国人観光客は208万800人で、前の年に比べ、2.4%のマイナスを記録しました。同じ期間の訪日外国人観光客が5.7%増加したのに比べると、大幅に減少していることがわかります。第1四半期に韓国人観光客の増加率がマイナスを記録したのは、東日本大震災が発生した2011年以来、初めてだということです。
訪日韓国人観光客の減少をめぐって、地震や台風などの自然災害だけでなく、元徴用工問題やレーダー照射問題などといった、両国間の摩擦が影響しているとの見方も出ています。
韓国観光公社の関係者は、韓国を訪れる日本人観光客の増加について「政治問題よりは個人の関心が観光につながっている。K-POPなど韓流に関心のある10代後半から30代の訪韓が目立つ」とし、また、日本を訪れる韓国人観光客の減少については「最近、訪日韓国人が過度に増加したことによる反作用と見られる」と説明しています。

おすすめのコンテンツ