メニューへ 本文へ

社会

韓国「書院」9か所 ユネスコ世界遺産に

Write: 2019-05-14 10:36:31Update: 2019-10-17 04:53:02

Photo : YONHAP News

朝鮮王朝時代の教育機関だった「書院」がユネスコ世界遺産に登録される見通しです。
文化財庁は14日、ユネスコ=国連教育科学文化機関の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が朝鮮王朝時代の教育機関だった「書院」9か所で構成される「韓国の書院」を世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表しました。
「韓国の書院」は、慶尚北道(キョンサンブクト)栄州(ヨンジュ)市の紹修(ソス)書院や慶尚北道慶州(キョンジュ)市の玉山(オクサン)書院、忠清南道(チュンチョンナムド)論山(ノンサン)市の遯巖(トナム)書院など全国の9か所で構成されています。
6月に始まるユネスコの会合で正式決定する見通しです。

おすすめのコンテンツ