メニューへ 本文へ

国際

サムスン電子とファーウェイ、3年にわたる特許紛争が終結

Write: 2019-05-15 10:14:20

サムスン電子とファーウェイ、3年にわたる特許紛争が終結

Photo : YONHAP News

サムスン電子と中国のファーウェイが、特許関連の訴訟をめぐる法廷闘争を中止し和解したと、 CCTV中国中央テレビが報じました。
CCTVは14日、「ファーウェイとサムスンは、ことし2月末、特許のクロスライセンスに合意した」とし、「これまで中国で進められていた特許関連の訴訟が終結した」と報じました。
また、「両社は、特許関連の訴訟を全て取り下げ、後続措置が進められている」と説明しました。
サムスン電子とファーウェイの特許紛争は、サムスン電子がファーウェイの4G・第4世代移動通信技術の特許を侵害しているとして、2016年5月にファーウェイがアメリカと中国の裁判所に提訴したことで始まり、サムスンもこれに対抗して訴えを起していました。
ことし9月にアメリカでの裁判が予定されていましたが、ことし2月、両社が劇的な和解に合意し、3年間の特許紛争に終止符が打たれました。

おすすめのコンテンツ