メニューへ 本文へ

サイエンス

全国的に初夏の気温 光州市にことし初の猛暑注意報 

Write: 2019-05-16 10:43:01Update: 2019-05-16 13:13:27

全国的に初夏の気温 光州市にことし初の猛暑注意報 

Photo : YONHAP News

韓国では15日、今年に入って初めての猛暑注意報が出されました。 今日の気温はきのうより上昇するとの予報で、全国的に気温が30度前後となり、初夏のような暑さが続いています。
全羅南道(チョンラナムド)光州(クァンジュ)では、15日午後3時、猛暑注意報が出されました。
猛暑警報は、1日の最高気温が35度、猛暑注意報は33度以上の日が2日以上続くとみられるときに発令されます。
この日の猛暑注意報は、2008年6月1日から韓国で猛暑特報制度を導入して以来、最も早く出されたということです。
この日、日中の最高気温が30度を上回った地域は、潭陽(タムヤン)31.1度、光陽(クァンヤン)30.6度、光州 30.3度、谷城(コクソン)30.3度、 求礼(ク レ)30.2度で、ソウルは27.5度でした。
気象庁によりますと、16日の日中の最高気温は25~32度と予想されています。
気象庁の関係者は「高気圧の影響で日差しが強くなっているため気温が高くなっている。17日の夜から南部を中心に雨が降り出し、気温がやや落ちると予想される」と話しています。

おすすめのコンテンツ