メニューへ 本文へ

韓半島

統一部 政策諮問会議で対北韓支援を議論

Write: 2019-05-16 10:45:54

統一部 政策諮問会議で対北韓支援を議論

Photo : YONHAP News

金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は15日、政策諮問会議を開き、食糧支援など、北韓への人道的支援について意見を交わしました。
統一部によりますと、この日の政策諮問会議には、統一部の人道協力分科諮問委員8人が出席し、北韓への人道的支援について金長官による意見聴取が行われました。
会議では、北韓への食糧支援に対する国民の理解を得る必要があるとの意見のほか、以前政府が決めた国際機関の対北韓支援事業への拠出を速やかに実行すべきだとの意見が出されたということです。
政府は2017年9月、ユニセフ=国連児童基金とWFP=国際連合世界食糧計画が実施している北韓への母子栄養支援事業に800万ドルを支援することを決めましたが、依然として実行されていません。
会議ではその他、離散家族再会や、北韓の人権問題、生活密着型の脱北者への支援などについても議論されたということです。



おすすめのコンテンツ