メニューへ 本文へ

国際

英外務省北東アジア局長が平壌入り 北韓外務省関係者らと接触

Write: 2019-05-17 12:50:17Update: 2019-05-17 13:51:47

英外務省北東アジア局長が平壌入り 北韓外務省関係者らと接触

Photo : YONHAP News

イギリス外務省の北東アジア・太平洋局長が今週、北韓の平壌を訪れ、北韓外務省の関係者らと会ったことがわかりました。
アメリカの政府系メディアの自由アジア放送(RFA)が17日、報じました。
それによりますと、韓国駐在イギリス大使館は15日、ジェームズ・スクワイアー北東アジア・太平洋局長が平壌入りしたことを明らかにし、「北韓駐在イギリス大使館は正常な外交ルートを通じて引き続き北韓当局に関与している」と伝えたということです。
ただ、訪問期間や目的など具体的な内容は明らかにしませんでした。
平壌に駐在するコリン・クルックスイギリス大使は今月13日、ツイッターに、スクワイアー局長が北韓外務省の軍縮および平和研究所関係者らと会ったと書き込み、写真を掲載しています。

おすすめのコンテンツ