メニューへ 本文へ

スポーツ

U20W杯 韓国、16日の決勝で優勝に挑む

Write: 2019-06-14 13:25:37Update: 2019-06-14 20:12:09

U20W杯 韓国、16日の決勝で優勝に挑む

Photo : YONHAP News

サッカーのU20=20歳以下のワールドカップ・ポーランド大会の決勝、韓国対ウクライナ戦が韓国時間の16日午前1時に行われます。
韓国男子サッカーがFIFA主催の大会で決勝戦まで進んだのは、今回が初めてです。
これまでは、1983年のワールドカップ・メキシコ大会でのベスト4、2002年の韓日共同開催のワールドカップでのベスト4入りが最高でした。今回、韓国がウクライナを破れば、FIFA主催の大会では初めての歴史的な優勝となります。
また男女を合わせると、2010年にトリニダード・トバゴで開かれたFIFAのU17女子ワールドカップに続いて2回目の優勝となります。
アジアの国としては、1981年のオーストラリア大会でカタールが、1999年のナイジェリア大会で日本がそれぞれ決勝に進みましたが、いずれも準優勝にとどまっています。
韓国では試合前日の15日夜から当日の16日午前まで、ソウルをはじめ全国各地で街頭応援が繰り広げられます。

おすすめのコンテンツ