メニューへ 本文へ

韓半島

6.15南北共同宣言19周年 北韓メディア「和解ムードつくるべき」

Write: 2019-06-14 14:08:27Update: 2019-06-14 20:10:15

6.15南北共同宣言19周年 北韓メディア「和解ムードつくるべき」

Photo : YONHAP News

2000年6月の南北共同宣言から19年となるのを前に、北韓のメディアは韓米合同軍事演習の中止などを通じて和解ムードをつくらなければならないと主張しました。
「6.15南北共同宣言」は、2000年6月15日、当時の金大中大統領と金正日国防委員長との間で締結された南北の交流・協力の活性化などを盛り込んだ合意文書です。
北韓の対外宣伝メディア「わが民族同士」は14日、「和解と信頼の雰囲気がつくられるべき」と題した記事で、「民族が望むものは、対決や戦争ではなく、和解と平和だ」とした上で、「表では対話や協力を云々し、裏では外部勢力との合同軍事演習を続けている」として、こうした状況では対話や協力も活気を帯びることはできないと主張しました。
さらに、「すべての敵対行為が中止され、軍事的緊張が解消し、南北の間に和解と信頼の雰囲気がつくられれば、自ずと協力や交流の道が開かれる」と強調しました。

おすすめのコンテンツ