メニューへ 本文へ

政治

韓ロ外相がモスクワで会談 韓半島問題など協議

Write: 2019-06-18 13:17:50

韓ロ外相がモスクワで会談 韓半島問題など協議

Photo : YONHAP News

ロシアを訪れている康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は現地時間の17日、モスクワでラブロフ外相と会談し、両国関係や韓半島問題などについて協議しました。
康長官は、会談後の共同記者会見で、「韓半島の平和プロセスにおいて今がとても重要な時期であり、米朝対話の早期再開により、非核化の実質的な進展を達成すべきとの認識で一致した」と述べました。
ラブロフ外相は、「域内問題の解決において進展を遂げる唯一の方法は、平和的・政治的解決を図り、そのなかで相応措置を設けることだ」と述べました。
ラブロフ外相はまた、「 ロシアと中国が2017年に共同で策定した問題解決へのロードマップの更新作業に韓国も参加するよう要請した」と明らかにしました。
ロシアと中国は2017年に、韓半島問題の解決に向けた「ロードマップ」を提示し、そのなかで、北韓は核・ミサイル開発を停止する一方、アメリカと韓国は合同軍事演習を中断・縮小すること、米朝など関係当事国が対話を進め、問題を平和的に解決することなどを強調しています。
ロシアと中国は、最近、このロードマップをさらに具体化させた新しい構想をまとめ、関係国と協議しているもようです。

おすすめのコンテンツ