メニューへ 本文へ

国際

習主席の訪朝発表に米政府の反応「北の完全な非核化を目指す」

Write: 2019-06-18 14:28:30

習主席の訪朝発表に米政府の反応「北の完全な非核化を目指す」

Photo : YONHAP News

アメリカのホワイトハウスと国務省は、現地時間の17日、中国を含めた国連安全保障理事会常任理事国や同盟国とともに北韓の最終的かつ完全に検証可能な非核化という目標を達成するという立場を改めて示しました。
これは習近平国家主席が今月20~21日に北韓を訪問することについて質問されたのに対し、答えたなかで明らかにしました。
中国共産党は17日、習主席が北韓の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の招きに応じ、今月20日から21日まで北韓を公式訪問すると発表しています。
習主席としては、アメリカとの貿易戦争が激しさを増すなか、来週行われるG20大阪サミットを前に存在感を示し、トランプ政権をけん制する狙いがあるとみられています。
これに対し、アメリカは、北韓の最終的かつ完全に検証可能な非核化という目標の達成を強調することで、中国に対し、国連安全保障理事会の常任理事国として対北韓制裁で責任ある態度を取るよう促すとともに、引き続き北韓に圧力を加えていく姿勢を示し、中国をけん制する思惑があるとみられています。

おすすめのコンテンツ