メニューへ 本文へ

韓半島

国家情報院 「中朝は習主席の訪朝中に経済協力や軍事連携を議論」

Write: 2019-06-25 15:08:21Update: 2019-06-25 15:58:07

国家情報院 「中朝は習主席の訪朝中に経済協力や軍事連携を議論」

Photo : YONHAP News

国家情報院が25日、「中国の習近平国家主席の北韓訪問期間中、北韓と中国が、経済協力や軍事面での連携を議論したという見方を示しました。
国会情報委員長の野党「正しい未来党」の李恵薫(イ・へフン)議員は25日、国会で国家情報院の報告を受けたあとの会見で、「国家情報院の報告によると、北韓と中国が経済協力だけでなく、軍事面での連携についても議論した可能性がある。また対北韓制裁に反しない範囲での中国の支援などについても話し合っただろう」と明らかにしました。
国家情報院は、北韓の内部事情についても報告したということです。
李議員は、「金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が李洙墉(リ・スヨン)党副委員長や崔竜海(チェ・リョンヘ)国務委員会第1副委員長のような地位に上がったようだ。金委員長は、今回の習主席の北韓訪問で、2回目の米朝首脳会談の事実上の失敗で傷ついたリーダーシップを挽回したとみられる」と話しました。
また金委員長の韓国訪問と南北首脳会談の開催の可能性について、「国家情報院に聞いたが、いまの段階ではわからないと答えた」ということです。

おすすめのコンテンツ