メニューへ 本文へ

社会

23日は処暑 今年の秋は気温が平年を上回る

Write: 2019-08-23 15:07:12

23日は処暑 今年の秋は気温が平年を上回る

Photo : YONHAP News

23日は二十四節気で、暑さが和らぎ涼しさが感じられるころを意味する「処暑」です。
気象庁が23日に発表した3か月予報によりますと、ことし9月と10月の気温は平年並み、または平年を上回り、11月は平年を上回る見通しだということです。
韓半島は9月上旬まで、太平洋高気圧が張り出しますが、次第に勢力が弱まり、その後は移動性高気圧に覆われるということです。
また11月の大陸性高気圧による寒さは、平年より和らぐとみられ、全体的に気温は平年を上回る見通しだということです。
降水量は9月は平年並み、10月と11月は平年並みか平年を上回りそうです。
ことしの秋は、台風が北西太平洋で平年並みの9個から12個ほど発生しますが、主に日本の南の海上を通過し、韓半島には1つ程度、接近することが予想されます。

おすすめのコンテンツ