メニューへ 本文へ

文化

スピードスケートの李相花と日本出身のカンナム、10月に結婚

Write: 2019-08-30 10:02:49Update: 2019-08-30 16:24:06

スピードスケートの李相花と日本出身のカンナム、10月に結婚

韓国のスピードスケート金メダリストの李相花(イ・サンファ)と歌手やタレントとして活躍しているカンナムが、10月12日にソウル市内のホテルで結婚式を挙げると、双方の所属事務所が伝えました。
2人は去年9月に放送されたバラエティー番組「ジャングルの法則」で共演。ことし3月に交際の事実を明らかにしています。
李相花は、スピードスケート女子500メートルで、2010年のバンクーバーと2014年のソチオリンピックで金メダルを獲得。去年開催された平昌オリンピックでは銀メダルを獲得し、同じ年の5月に選手生活に終止符を打ちました。
一方、日本人の父と韓国人の母を持つカンナムは、2011年にヒップホップグループ「M.I.B」でデビュー。多くのバラエティー番組に出演して人気を博しています。現在、韓国国籍取得に向け手続きを進めています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >