メニューへ 本文へ

文化

釜山国際映画祭 「アジア映画人賞」に是枝裕和監督

Write: 2019-09-10 10:05:10

来月3日から釜山(プサン)で開催される釜山国際映画祭で、ことしの「アジア映画人賞」の受賞者に日本の是枝裕和監督が選ばれました。
「アジア映画人賞」は、アジアの映画産業や映画文化の発展に業績を残したアジア地域の映画関係者や団体に贈られるものです。
映画祭参加のため毎年、釜山を訪れ、釜山国際映画祭に愛着を持っているとされる是枝監督は、2017年にはアジア各国の若手の映画製作者が集まって短編映画を作りながら交流するプログラム「アジア映画アカデミー」の校長も務めました。
釜山国際映画祭は、是枝監督の作品と映画人生に対する尊敬を込めて、ことしの「アジア映画人賞」を贈ることになったとしています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >