メニューへ 本文へ

スポーツ

イム・ソンジェがPGAツアー新人賞 アジアで初

Write: 2019-09-12 12:36:48

イム・ソンジェがPGAツアー新人賞 アジアで初

アメリカで活躍しているプロゴルファー、イム・ソンジェ(任成宰、21)が、PGA=アメリカ男子プロゴルフツアーで、アジア人選手としては初めての新人王に選ばれました。
PGAツアーの主催団体は、12日、「投票の結果、イム・ソンジェが2018-2019シーズンの新人賞受賞者に選ばれた」とホームページで発表しました。
このPGAツアー新人賞は、ことしから「アーノルド・パーマー賞」という名が付けられており、シーズン中15試合以上に出場した選手たちの投票で選ばれます。
1990年から始まったPGAツアー新人賞で、アジア国籍の選手が受賞するのは今回が初めてです。
イム・ソンジェは、2018-2019シーズンからPGAツアーにデビューし、3月の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」での3位タイが最高成績で、まだ優勝したことはありませんが、優勝経験のない新人賞受賞者は2015年以来、4年ぶりだということです。

おすすめのコンテンツ