メニューへ 本文へ

スポーツ

旭日旗持ち込み禁止、中国も支持 パラ団長会議

Write: 2019-09-13 15:12:54

旭日旗持ち込み禁止、中国も支持 パラ団長会議

Photo : YONHAP News

東京オリンピックの会場に旭日旗の持ち込みを禁止するよう求めた韓国政府の要請に対して、IOC=国際オリンピック委員会は事実上拒否しましたが、12日、東京で開かれたパラリンピックの選手団長会議で韓国側が改めて公式に異議申し立てを行い、中国がそれを支持したことが分かりました。
大韓障害人体育会の代表団は、東京パラリンピック組織委員会(IPC)の団長会議で旭日旗の持ち込みを認めたことに対して、公式に異議申し立てを行いました。
旭日旗は、他国を侵略する際に日本軍が使用した旗で、さまざまな国が歴史的な傷を思い出させる象徴だとして抗議しています。
そして競技場への持ち込みを認めた場合、観客の間で問題が発生する可能性があるとの懸念も伝え、中国の代表団も韓国の意見を公式に支持しました。
これに対して国際パラリンピック委員会は、まだ発生していない状況に対して答えるのは難しいとし、韓国と中国が同意する場合、今後これに関する議論を進めると明らかにしました。

おすすめのコンテンツ