メニューへ 本文へ

社会

台風17号が北上、週末に済州島や南部地方で豪雨

Write: 2019-09-20 10:07:22Update: 2019-09-20 10:10:44

台風17号が北上、週末に済州島や南部地方で豪雨

Photo : KBS News

台風17号が韓国の南の海を北上しているため、週末にかけて、済州島や南部地方を中心に大雨が降る見込みです。
気象庁によりますと、沖縄の南約470キロの海上にあった熱帯低気圧が19日、台風に発達し、韓国の南の海に向かっています。中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は17メートルに達しています。
この台風の影響で、済州島や、南部地方で大雨が降る見込みです。済州島や南部の智異山(チリサン)付近では、最大瞬間風速40メートル前後の突風を伴なった豪雨となり、降り始めからの最大雨量は300~500㎜に達するとみられています。気象庁は浸水に注意するよう呼びかけています。
今回の台風17号は、ことし、韓国に影響を与えた6番目の台風で、韓国が1年に6回、台風の影響を受けたのは43年前の1976年以来、初めてです。

おすすめのコンテンツ