メニューへ 本文へ

政治

北韓「我慢の限界」 欧州6か国の非難声明に反発

Write: 2019-10-11 10:21:03

北韓「我慢の限界」 欧州6か国の非難声明に反発

Photo : YONHAP News

北韓は10日、国連安全保障理事国の6か国が、北韓のSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射を非難する共同声明を発表したことについて、「北韓の自衛権に当たる問題を不当に論じた」として、強く反発しました。
フランスやドイツなど、ヨーロッパの6か国の代表は8日、北韓が2日にSLBMを発射したことについて非難する声明を発表しました。
これについて北韓は「公正と公平を標榜する国連安全保障理事会が、米国が最近行った大陸間弾道ミサイル『ミニットマン3』の試験発射については全く触れず、我々の自衛権に当たる正当な措置にだけ言いがかりをつけている」として反発しました。
北韓はまた「強く警告したにもかかわらず安保理が正しい基準もなく利害関係によって北韓の自衛権に当たる問題を不当に論じる現実は、米国との信頼構築のために取ってきた先制的な重大措置を再考する方向に向かわせる」としたうえで「我々の我慢もほどがあり、我々がこれまで自制してきた全てのことが今後も続くとは限らない」と述べました。この発言は、北韓が今後、核実験などを再開する可能性があることを示唆したものとみられます。



おすすめのコンテンツ