メニューへ 本文へ

社会

鉄道労働組合、11日午前9時からストライキへ

Write: 2019-10-11 13:26:08Update: 2019-10-11 13:35:24

鉄道労働組合、11日午前9時からストライキへ

Photo : YONHAP News

全国鉄道労働組合は、人件費の正常化と増員などを訴え、11日午前9時から来週月曜日の午前9時まで、丸3日、72時間のストライキに入りました。
労働組合は11日午前、世宗市・企画財政部の前でストライキの出陣式を行い、会社と政府に対して、早急に約束を履行するよう求めました。
鉄道労組がストライキに入ったのは、2016年9月以降3年ぶりです。
韓国鉄道公社「コレイル」は、必要な勤務要員と支援要員などを投入するため、運行に不便はないとしていますが、11日の退勤時間には、混雑が予想されるということです。
今回のストライキ期間には、広域電鉄は普段の88%の運行を維持し、ストライキの最終日には正常運行される予定です。
高速鉄道のKTXは普段の72%の運行を維持し、ストライキに参加しないSRTを合わせると、運行率はおよそ87%となるということです。
また、セマウル号やムグンファ号などの一般列車は、60%台で運行されるということです。
国土交通部と道路公社は、乗客に対して、利用する予定の列車の運行情報を、事前に確認するよう呼びかけています。

おすすめのコンテンツ