メニューへ 本文へ

政治

韓国外相、政府の公式呼称は「天皇」

Write: 2019-10-22 11:13:54Update: 2019-10-22 11:15:32

韓国外相、政府の公式呼称は「天皇」

Photo : YONHAP News

韓国メディアのほとんどが日本の国家元首に対して「日王」という表現を使っているなか、21日に国会で開かれた外交統一委員会の国政監査で、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は、政府は、「天皇」という呼称を公式的に使用していると明らかにしました。
康長官は、「1998年に金大中(キム・デジュン)元大統領が日本を訪問したことをきっかけに、『日王』の呼称を取り止め、相手国が使用している『天皇』を使用することを公式に発表した」と説明しました。
そのうえで、相手国の呼称をそのまま使用する国際外交の慣例に基づき、 政府は「天皇」という呼称を公式的に使用していると明らかにしました。
1998年の金大中元大統領の日本訪問では、当時の大統領府青瓦台の報道官が大統領の日本訪問を公式に発表した際に、「天皇」という表現を使っており、また今月13日に国務総理室が発表した李洛淵(イ・ナギョン)国務総理の日本訪問に関する報道資料でも「天皇」という表現が使われています。

おすすめのコンテンツ