メニューへ 本文へ

スポーツ

ソン・フンミン、アジア人で唯一バロンドール候補にノミネート

Write: 2019-10-23 10:39:15Update: 2019-11-07 10:11:36

ソン・フンミン、アジア人で唯一バロンドール候補にノミネート

Photo : YONHAP News

イギリスのプレミアリーグ、トッテナムに所属しているソン・フンミン(孫興民、27)が、この1年間で最も活躍した選手に贈られる賞「バロンドール」 の最終候補に選ばれました。
フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」は22日、ことしのバロンドールの最終候補にノミネートされた30人を発表し、その中にソン・フンミンが含まれています。そのほかの候補には、クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシ、エデン・アザールなどが名を連ねており、ソン・フンミンは唯一のアジア人です。
昨シーズンにチャンピオンズ・リーグ(CL)の準々決勝でマンチェスター・シティから3ゴールを奪うなど、トッテナム初のファイナル進出に貢献した活躍などが評価されたとみられます。
韓国の選手がバロンドール賞の候補に選ばれたのは、ソル・ギヒョンとパク・チソンに続いて今回で3回目です。
一方、スペインのバレンシアに所属するイ・ガンイン(18)は、21歳以下の選手に贈られる若手版バロンドールである「コパ・トロフィー」の候補10人に入りました。イ・ガンインは、ことしのサッカーU-20(20歳以下)ワールドカップで最優秀選手賞に当たるゴールデンボールを受賞しています。
バロンドールの授賞式は12月2日にフランスのパリで行われる予定です。

おすすめのコンテンツ