メニューへ 本文へ

政治

統一部長官、17日に初訪米 「金剛山問題」協議か

Write: 2019-11-08 10:59:34Update: 2019-11-08 11:17:02

統一部長官、17日に初訪米 「金剛山問題」協議か

Photo : YONHAP News

金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官が、今月17日からアメリカを訪問し、金剛山観光事業など南北問題についてアメリカ側と協議する方針です。
統一部関係者は7日、「韓半島国際平和フォーラムが、今月アメリカで開催される」ことを明らかにし、「統一部長官が、基調演説をする慣例があるため、訪米する」と述べました。
金長官のアメリカ訪問は、ことし4月の就任後、初めてで、現在北韓が金剛山(クムガンサン)観光地区の韓国側施設の撤去を求めるなど、南北の経済協力のあり方が再び問われているため、注目を集めています。
金長官は、ホワイトハウスのオブライエン大統領補佐官やポンペイオ国務長官、それに最近、国務省の副長官に指名されたビーガン北韓担当特別代表との面談を行う方向で調整を進めているということです。
金長官は、ポンペイオ長官などとの会談が実現すれば、金剛山観光など、 南北の経済協力が非核化交渉において重要な意味を持つことを強調する一方、金剛山観光事業に対するアメリカ側の理解と協力をどう取り付けるかについて協議するものとみられます。

おすすめのコンテンツ