メニューへ 本文へ

韓半島

北韓、 金剛山開発に「韓国割り込む場所はない」11日に「最後通牒」

Write: 2019-11-15 14:26:17

北韓、 金剛山開発に「韓国割り込む場所はない」11日に「最後通牒」

Photo : YONHAP News

北韓の朝鮮中央通信は15日、「金剛山(クムガンサン)観光地区の韓国側施設の撤去に関する『最後通牒』を行ったが、南側の当局者は沈黙している」とし、「答えがない場合、施設の撤去を断行する」と明らかにしました。
また、朝鮮中央通信は、「金剛山を世界的な文化観光地として開発していく」とする一方、「ここに南朝鮮が割り込む場所はない」と主張しました。
また、「金剛山は、南北の共有物ではなく、南北和解協力の象徴的場所でもない」と強調しました。
朝鮮中央通信は、北韓の関連機関が先月25日、韓国統一部と現代峨山(アサン)に対し、韓国側の施設の撤去に関連して「文書交換方式」による協議を行うことを伝え、これに対して韓国側が担当者による「実務会談」を提案したことについて、先月29日と今月6日、実務会談を拒否し改めて北韓側の意志を伝えたと明らかにしました。
一方、韓国政府は、北韓が「最後通牒」だとして、金剛山観光地区の韓国側施設を一方的に撤去する可能性に言及したことについて、「対話と協議を通じた解決を原則とする」との立場を示しました。

おすすめのコンテンツ