メニューへ 本文へ

文化

ペンス、ペク・ジョンウォン、ソン・フンミン 今年の人物に

Write: 2019-12-04 13:26:23

ペンス、ペク・ジョンウォン、ソン・フンミン 今年の人物に

Photo : YONHAP News

ことし印象に残った話題の人を選ぶ「ことしの人」に教育放送「EBS」の番組キャラクター「ペンス」、 韓国料理研究家でタレントのペク・ジョンウォン、プレミアリーグ・トッテナムのソン・フンミンなどが選ばれました。
就職ポータルサイト「インクルート」が先月29日から5日間、全国の成人男女2300人あまりを対象に放送・芸能、社会・文化、スポーツ、経済・企業の4つの分野でことしもっとも印象深かった人物についてアンケート調査を行った結果を4日、発表しました。
そのうち放送・芸能分野では、K-POPスターにあこがれ、南極から泳いでやってきたペンギンという設定の「EBS」キャラクター、「ペンス」が得票率20.9%で1位となりました。
続いて、2位は演歌にあたる韓国のトロットのオーディション番組で優勝したソン・ガイン、3位はBTS防弾少年団の順でした。
社会・文化では、韓国料理研究家で事業家・タレントのペク・ジョンウォンが得票率29.7%で1位となったのに続いて、2位は韓国映画「寄生虫」のポン・ジュノ監督、3位は小説「82年生まれキム・ジヨン」の主人公、キム・ジヨンが選ばれました。
スポーツでは、ソン・フンミンが得票率46.3%で圧倒的1位となり、ベトナムのサッカー代表チームを率いる朴恒緒(パク・ハンソ)監督、メジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースのリュ・ヒョンジン投手が続きました。
経済・企業では、サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が得票率39.7%で1位で、続いて2位はLGグループのク・グァンモ会長、3位は現代自動車グループのチョン・モング会長の順でした。

おすすめのコンテンツ