メニューへ 本文へ

政治

文大統領「南北協力強化は対北韓制裁免除への道」

Write: 2020-01-15 09:59:12

文大統領「南北協力強化は対北韓制裁免除への道」

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、新年の国政運営の方向を示す質疑応答形式の記者会見で、北韓に対する制裁の免除の必要性を強調しました。
文大統領はこの日の記者会見で「南北協力を強めることは、米朝対話を促すだけでなく、北韓に対する制裁を一部免除したり、例外措置を設けたりすることに対する国際的な支持を得る道へとつながる」と述べ、北韓に対する制裁の免除について触れました。
一方で、文大統領は「国際的な制裁という限界があるため、南北が進めることのできる協力は限られていることは確かだが、限られた範囲内でも協力を進めることができる」として、文大統領が示した「制裁免除」という表現は、北韓がこれまで国際社会に求めてきた経済制裁の解除とは異なると線を引きました。
これまで、政府関係者の間では金剛山(クムガンサン)の観光再開や南北間の鉄道連結事業などは、現行の対北韓制裁の下でも、推進できる余地があるとの意見が出ていました。
文大統領もこの日、観光やスポーツ交流などを具体的な南北協力事業として取り上げ「特に観光は、国際制裁に反していないため、十分に模索できる協力事業である」と説明しました。
文大統領がこの日、対北韓制裁の緩和について触れた背景には、南北協力を強化が、厳しい対北韓制裁を続けている国際社会の認識を変えることにつながると説明することで、北韓に南北協力を呼び掛ける意図があるとみられています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >