メニューへ 本文へ

国際

米「韓国の派兵決定を歓迎」 イランは反発か

Write: 2020-01-22 11:24:00Update: 2020-01-22 13:23:05

米「韓国の派兵決定を歓迎」 イランは反発か

Photo : YONHAP News

アメリカ国務省は、韓国がホルムズ海峡へ海軍部隊を派遣すると決定したことについて、歓迎の意を表明しました。
アメリカ国務省の関係者は21日、韓国が海賊から韓国船を保護する目的でソマリア沖・アデン湾に派遣している青海(チョンヘ)部隊の任務をホルムズ海峡にまで拡大すると決定したことついて「歓迎する」としたうえで、「今回の決定は、韓米同盟の力と国際的な安全保障問題で協力するというわれわれの約束を証明したものだ」と述べました。
また、アメリカ国防総省の報道官も論評で「中東地域における自由航行の保障を手伝う韓国を歓迎する」と明らかにしました。
アメリカは各国に、アメリカが主導する有志連合への参加を求めてきましたが、清海部隊は有志連合には直接参加せず、韓国軍の指揮下で国民と船舶を保護する独自任務を行うことになります。
韓国の派兵について、イラン政府は公式な立場を明らかにしていませんが、イランの現地メディアは、イラン政府が韓国政府に対して、今回の決定に反発する立場を伝えたと報じています。
一方、韓国政府は、派兵の決定はアメリカとの防衛費分担金交渉や南北協力とは無関係だとしていますが、今回の決定でこれらの問題でアメリカ側の協力などに前向きな影響を与えるのではないかとの見方が出ています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >