メニューへ 本文へ

経済

ティーウェイ航空 仁川~武漢便の就航見送る

Write: 2020-01-23 13:35:17

ティーウェイ航空 仁川~武漢便の就航見送る

Photo : YONHAP News

中国の武漢を中心に新型のコロナウイルスによる肺炎の感染が広がっていることから、韓国のLCC=格安航空会社、ティーウェイ航空は仁川(インチョン)と中国・武漢を結ぶ便の就航を見送ることになりました。
ティーウェイ航空によりますと、「仁川と武漢を結ぶ便を21日夜から就航する予定だったが、論議の末、見送ることにした」ということです。
ティーウェイ航空は去年、国土交通部から空港の発着枠を割り当てられ、今月21日から仁川と武漢を結ぶ便を週2往復で運航する予定でした。
ティーウェイ航空の関係者は、「今後の状況を見守りながら、就航日程を調整する計画だ」と話しています。
大韓航空は、現在週4往復で運航中の仁川と武漢を結ぶ便について、運行停止は検討していませんが、この便の予約の取り消しや払い戻し手数料を免除し、予約変更時の手数料も1回まで免除しています。
大韓航空の関係者は、「まだ運航計画に変更はないが、状況を慎重に見守っている」と話しています。
韓国と武漢を結ぶ航空便は現在、大韓航空の週4往復、中国南方航空の週4往復で運航が続いています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >