メニューへ 本文へ

経済

韓国株式市場の総合株価指数が急落 新型コロナウイルスが影響

Write: 2020-01-28 17:01:15Update: 2020-01-28 18:16:59

韓国株式市場の総合株価指数が急落 新型コロナウイルスが影響

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの影響で、韓国株式市場は28日の取り引き開始直後、総合株価指数がおよそ2.5%下落し、2180前後で値を下げたり上げたりを繰り返しています。
28日午前11時時点の韓国株式市場の総合株価指数は、前の営業日より63.52ポイント下がった2181.61でした。
一方、ドルは急騰しています。
ソウルの外国為替市場では、アメリカドル1ドルが、28日午前9時2分時点で前の営業日の終値より8ウォン80銭上がった1177ウォン50銭で取り引きされました。
また為替レートは、9.8ウォン上がった1178.5ウォンで取り引きを開始し、1170ウォン後半で騰落を繰り返しています。
中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスが拡散したことで、安全資産を好む傾向が強まり、ウォン安が進んでいるものとみられます。
これに先立ち、アメリカの証券市場も急落しました。
新型コロナウイルスの拡散により消費心理が萎縮し、グローバル経済に否定的な影響を及ぼすことへの懸念が影響しているものとみられます。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >