メニューへ 本文へ
Go Top

政治

新型コロナウイルスの分離に成功、電子顕微鏡画像公開 ソウル大

Write: 2020-02-20 10:30:13Update: 2020-02-20 10:30:20

新型コロナウイルスの分離に成功、電子顕微鏡画像公開 ソウル大

Photo : YONHAP News

電子顕微鏡で撮影した新型コロナウイルスの画像が、韓国で初めて公開されました。
国際学術誌の大韓医学会誌(JKMS)によりますと、ソウル大学、感染内科所属の研究チームは、国内で最初にウイルスの感染が確認された患者から新型コロナウイルスを分離して培養することに成功し、電子顕微鏡で撮影した画像を公開しました。
研究チームは「中国で発生したウイルスと比較したところ、99.7%一致しているが、9か所で遺伝的変異がある」としており、遺伝的変異の学術的な意味については、さらに研究する必要があると説明しました。
研究チームを率いるオ・ミョンドン教授は「新しいウイルス疾患が流行した時、原因となるウイルスを分離、確保することは、疾患の診断や治療、ワクチンの開発するうえでは必須だ」だと説明し、「新型コロナウイルスを分離、確保することで、ウイルスを解明する研究に役立つだろう」と述べました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >