メニューへ 本文へ

国際

韓国からの渡航者 入国禁止・制限の国が計42か国・地域に

Write: 2020-02-27 14:07:24

韓国からの渡航者 入国禁止・制限の国が計42か国・地域に

Photo : YONHAP News

韓国国内で新型コロナウイルスの感染が急速に広がっていることで、韓国からの渡航者に対して入国禁止や制限措置を取っている国と地域がこれまでに合わせて42の国と地域に上っていることがわかりました。
外交部が27日午前10時の時点で集計したところによりますと、韓国からの渡航者に対して入国を禁止した国は、ナウル、ミクロネシア、モーリシャス、モンゴル、バーレーン、ベトナム、サモア、アメリカ領サモア、セーシェル、ソロモン諸島、シンガポール、ヨルダン、イスラエル、イラク、日本、キリバス、香港、クウェート、ツバル、フィジー、フィリピンの合わせて21の国と地域です。
このほとんどは、観光産業への依存度が高く、感染症に脆弱な島国や、ウイルスの感染が拡大している中東イランの周辺国です。
このうち、ベトナム、シンガポール、日本、フィジーは、過去14日以内に大邱(テグ)や慶尚北道清道郡(チョンドぐん)を訪れたことのある渡航者の入国を禁じています。
台湾、マカオ、イギリス、インド、中国、タイなど21の国と地域は検疫や強制的な隔離措置を取るなど入国手続きを強化しています。
なかでも中国の山東省をはじめ、遼寧、吉林、黒竜江、福建各省の地方政府は、韓国からの渡航者を指定のホテルに14日間強制的に隔離させる措置を取っています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >