メニューへ 本文へ

社会

中国の地方政府が入国制限 韓国人114人を強制隔離

Write: 2020-02-27 14:47:21

中国の地方政府が入国制限 韓国人114人を強制隔離

Photo : KBS News

中国各地の地方政府が韓国からの渡航者の入国を制限し、中国ではこれまでにあわせて114人の韓国人が強制的に隔離されていることがわかりました。
中国山東省威海市は一部の乗客に発熱の症状がみられたとして、26日に威海市の空港に到着した韓国発の航空機2便の乗客全員250人あまりに隔離措置を取りました。
このうち、韓国人は30人含まれているということです。
威海市は、検査の結果、異常がなければ、14日間、自宅待機させるとしています。
南京でも韓国発の航空機の乗客のうち、中国人3人に発熱の症状がみられたとして、韓国人65人を含む90人あまりを隔離しました。
青島、煙台、延吉、瀋陽も韓国からの渡航者をホテルや居住先に隔離させるなど、同じような措置を取っています。
首都北京や経済の中心地・上海などでも入国手続きを強化しています。
中国のこうした措置によって隔離された韓国人はこれまでに合わせて114人に上っています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >