メニューへ 本文へ

社会

新型コロナ 自己隔離中に完治、初の事例

Write: 2020-03-13 11:11:53

新型コロナ 自己隔離中に完治、初の事例

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの感染が確認され、自己隔離していた患者が完治する事例が出ました。
慶尚北道(キョンサンブクド)が12日明らかにしたところによりますと、自己隔離中に完治したのは、先月29日に慶山(キョンサン)市で新型コロナウイルスへの感染が確認された40代の女性です。確認当初は「軽症患者」に分類され、本人の希望に応じて自己隔離に入り、医師と看護師が1日4回、女性の状態をチェックしていました。
自己隔離中も特に症状はなく、最近行った2回の検査でいずれも陰性が出て、11日に完治したという判定を受けたということです。
慶尚北道ではまた、軽症患者に分類され、生活治療センターに隔離されていた患者4人が、隔離から7日で完治しました。
慶尚北道の関係者は、「症状がほとんどない状態で治療を受け始めたため、完治が早かったものとみられる」と話しています。
一方、権埈郁(クォン・ジュヌク)国立保健研究院長によりますと、このほど行われた韓日中のテレビ会議で、中国は、「感染者の80%は軽症で、特別な治療をしなくても完治する例が多かった」と説明したということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >