メニューへ 本文へ

社会

イタリアの韓国人600人 チャーター機で帰国へ

Write: 2020-03-25 15:17:39Update: 2020-03-25 18:34:57

Photo : YONHAP News

ヨーロッパで新型コロナウイルスの感染拡大がもっとも深刻なイタリアに住む韓国人600人あまりが政府のチャーター機で帰国することになりました。
チャーター機は31日にミラノ、来月1日にローマをそれぞれ出発し、仁川に戻る予定で、チューター機の運賃は利用者が負担します。
乗客は仁川空港に到着すると、全員検疫検査を受け、1人でも感染者が出れば、乗客全員が14日間、臨時生活施設に隔離されることになります。
感染者が出なければ、14日間の自宅待機となります。
イタリアでは感染者が6万9100人あまり、死者が6800人あまりに上っています。
一方、ドイツに在住する韓国人についてもチャーター機による帰国について希望調査が行われています。
現在、アシアナ航空がフランクフルトと仁川を結ぶ便を唯一運航していますが、来月1日から16日まで運航を休止する予定です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >