メニューへ 本文へ

韓半島

6か国協議の韓日首席代表が電話会談 北韓問題で協力続ける

Write: 2020-04-08 15:26:56Update: 2020-04-08 15:55:57

6か国協議の韓日首席代表が電話会談 北韓問題で協力続ける

Photo : YONHAP News

北韓の核問題をめぐる6か国協議で首席代表を務める韓国と日本の外交当局者が電話会談し、北韓問題などで引き続き協力していくことを確認しました。
外交部によりますと、李度勲(イ・ドフン)韓半島平和交渉本部長と外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は8日、電話会談し、世界的に感染が広がっている新型コロナウイルスへの対応や北韓問題で韓日間、さらに韓日米間で緊密に意思疎通し、協力を続けていくことで一致しました。
2人は会談で、10日に開かれる北韓の最高人民会議に関する動向についても意見交換したとみられます。
李本部長は今月2日、アメリカの北韓担当特別代表を兼ねるビーガン国務副長官とも電話会談しています。
2人は、最近の韓半島情勢について情報を共有し、韓半島の完全な非核化と恒久的な平和定着の進展に向けた両国の協力の在り方について話し合ったと見られます。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >