メニューへ 本文へ

サイエンス

気象庁 ことしの夏は去年より暑い

Write: 2020-05-22 13:50:04Update: 2020-05-22 15:19:04

気象庁 ことしの夏は去年より暑い

Photo : YONHAP News

ことしの夏は、去年より気温が高く、猛暑になりそうです。
気象庁が22日に発表した「ことし6月から8月までの3か月間予報」によりますと、今年の夏の平均気温は平年より高くなる見通しだということです。
6月から7月中旬までは、日中の気温が大きく上がる日が多く、気温の変化が激しいということです。
7月下旬からは、北太平洋高気圧とチベット高気圧が次第に強まり、蒸し暑くなる見通しです。
猛暑がピークになるのは7月末から8月中旬までで、猛暑日は20~25日、熱帯夜は12~17日に及び、平年を上回るとみられます。
降水量は平年並みか平年を下回る見通しで、7月下旬から8月にかけては、台風の影響のほか、大気が不安定になり集中豪雨が発生する恐れもあります。
6月から8月までの間、発生が予想される台風の数は9個から12個で、このうち平年並みの2~3個が韓国に影響を与える見通しだということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >