メニューへ 本文へ

韓半島

北韓メディア 尹美香氏批判の韓国保守陣営を非難

Write: 2020-06-02 09:08:44Update: 2020-06-02 10:34:24

北韓メディア 尹美香氏批判の韓国保守陣営を非難

Photo : YONHAP News

北韓の複数の対外宣伝メディアは、慰安婦被害者を支援する市民団体をめぐる寄付金の不正流用疑惑が持ち上がっている与党「共に民主党」の 尹美香(ユン・ミヒャン)議員に対する韓国保守陣営の批判について、相次いで非難しました。
北韓の対外宣伝メディア「メアリ」は1日、尹議員を批判する韓国の保守陣営に対して、「不正疑惑を意図的に膨らませ、国民の目を欺こうととしている」と非難しました。これに先立って、北韓の対外宣伝メディア「わが民族同士」も先月31日、尹議員を批判する勢力に対して、「親日の『未来統合党』など保守派が、今回の疑惑を反日勢力を攻撃する絶好のチャンスと捉えている」と指摘したうえで、「保守政権が日本と結んだ屈辱的な日本軍性奴隷問題に関する合意を正当化・合理化し、革新勢力を政治的に攻撃する狙いがある」と強く批判しました。尹議員は、慰安婦被害者を支援する市民団体「正義記憶連帯」の 寄付金や補助金をめぐる不正会計や流用の疑いなどで告発され、検察の取り調べを受けています。最大野党「未来統合党」などは尹議員に対して国会議員からの辞任を求めていましたが、尹議員は1日、国会に登院したということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >