メニューへ 本文へ

サイエンス

慶尙道でことし初の猛暑注意報 最高気温35度

Write: 2020-06-04 09:55:47Update: 2020-06-04 10:08:22

慶尙道でことし初の猛暑注意報 最高気温35度

Photo : YONHAP News

韓国南部・慶尙道(キョンサンド)の内陸部では4日、気温が大きく上昇し、ことし初の猛暑注意報が出される見込みです。
気象庁は3日、4日から5日の2日間、韓半島内陸部の気温は30度を超え、慶尙道の内陸部は33度に上る見込みだとして、4日の午前11時から大邱(テグ)をはじめ、昌寧(チャンニョン)、清道(チョンド)、金泉(キムチョン)、漆谷(チルゴク)、星州(ソンジュ)、高霊(コリョン)、慶山(キョンサン)に猛暑注意報を出すと予告しました。
一部の慶尙道内陸部では、昼間の最高気温が34度から35度に上がり、体感温度は33度まで上がる見込みで、気象庁は暑さに十分注意するよう呼びかけています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >