メニューへ 本文へ

国際

「ワクチン開発と普及に向けて国際協力に参加」丁国務総理

Write: 2020-06-29 10:02:34Update: 2020-06-29 10:15:18

「ワクチン開発と普及に向けて国際協力に参加」丁国務総理

Photo : YONHAP News

丁世均(チョン・セギュン)国務総理は27日、新型コロナウイルス対応基金の創設に向けたテレビ会議に参加し、ワクチンと治療薬の開発と普及に向けた国際協力に積極的に参加する意向を明らかにしました。
この会議は、EU=ヨーロッパ連合の執行委員会が、新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の開発と普及に向けた財源を設けるために、市民団体の「グローバル・シティズン」と共同で開催しました。
丁国務総理は、1分程度の映像メッセージを通じて、「韓国も国際的な協力が新型コロナウイルス克服への最善の道であると認識している」としたうえで、「新型コロナウイルスのワクチンと治療薬に対する普遍的なアプローチに向けた国際社会の協力に積極的に参加する」と述べました。
また丁国務総理は、新型コロナウイルスと関連した韓国政府の人道的支援について紹介し、「ことしは、マスクと診断キットが足りない国などに1億ドル以上、ワクチンと治療薬の開発と普及に5000万ドルを支援している」と説明しました。
この日の会議には、ドイツのメルケル首相やフランスのマクロン大統領、シンガポールのリー・シェンロン総理、国連のグテーレス事務総長など、およそ30の国と地域の政府代表や国際機関、民間団体などが参加しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >