メニューへ 本文へ

政治

韓国政府 防疫措置を3段階に分類

Write: 2020-06-29 13:28:15Update: 2020-06-30 09:34:49

Photo : YONHAP News

韓国政府は感染症対策を3段階に分け、感染拡大状況に応じて社会的距離の確保も段階的に取ることになりました。 
第1段階の「生活の中での距離の確保」は、新たな感染者数が50人を下回る場合に取られ、感染リスクの高い施設でのマスクの着用が義務付けられ、公共施設の運営が部分的に制限されます。
第2段階の「社会的距離の確保」は、医療システムの受け入れ能力を超えた場合に取られ、結婚式、葬式、同窓会など、室内で50人以上、屋外で100人以上集まることが禁じられます。
スポーツ競技は無観客試合として行われ、感染リスクの高い施設の営業が停止されます。
第3段階の「高いレベルの社会的距離の確保」は、新たな感染者数が100人を超えた場合に取られ、10人以上の集まりが禁じられます。
外出の自粛が求められ、学校と幼稚園は登校、登園が中止されます。
スポーツ競技は停止され、病院や薬局などを除く、飲食店、美容室、ショッピングモールも午後9時までの営業となります。
保健当局は、自治体や専門家の意見を踏まえて防疫措置の段階を決め、地域ごとに弾力的に適用する方針です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >